ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

アニメロサマーライブ2009 二日目だけ参加 

土曜の夜に、とつぜん知り合いからアニメロサマーライブ2日目参加の誘いが。
日曜は午前に水泳行って、まったり午後を過ごすかと思っていたが、いきなり嵐の日程に。
当日は体調も微妙なのと、軽い腰痛が出たので水泳の方を休止する羽目に。

「アニメロサマーライブ2009」二日目は我らがアイマスチームが登場するのと、アイマスねんどろいどぷちが会場限定販売されるので、自分としては行く動機十分。珍しくかなり早めに会場のさいたまスーパーアリーナに到着し、お買い物。スーパーアリーナは宇多田ヒカルのライブ以来だなあ。

16時、定刻通りにスタートし、ひとしきり楽しんだが、アイマスチームのステージが終了した時点で中途退席。

理由:
1.音響が最悪
関係者席に座っていたので、スーパーアリーナ左壁4階席に陣取っていたが、とにかくメインのマイクの音設定が悪く、残響起こしまくりで、歌詞が全く聞き取れず。MCも何言ってるかわからない状態。
中村さんも仁後ちゃんも今井さんも、何言ってんだか全然わからなかった。
また低域(ドラム)が薄く、中音域(シンセとか)が会場内のスピーカ同士でくるくる回り、残響を起こしまくり。この残響は特に深刻で、色々なアーティストがテンポを乱しまくっていた。アイマスチームでは仁後ちゃんが「キラメキラリ」でこのワナに嵌まり、今井さんがフォローをしまくっていた。大変そうだったが、全く気にしていなかったのは大槻ケンヂ。さすがだ。

2.誰が歌っているのかわからない
出演アーティストが多く、MCもあったりなかったり。サイキックラバーなんて1曲しかやらなかったし。
しかもステージの出入りが頻繁で、しかも認知度もばらばらで誰が誰やら。ステージスクリーンは 3枚使っているし、VJも中央モニタで流しているし。英字表記でもいいから、一度は今歌っているアーティストの名前を出して欲しかった。EXTRAだってやってたし。みんなあらゆるアニソンライブをフォローした上級紳士じゃないんだぞ。

3.構成が悪い
新人を前に出して、大御所を後ろに持ってくるのは、こういう複合ライブでは常道だけど、前半似たような曲ばっか続いて寝そうになった、というか寝た。また毎回MCがあり、しかも司会進行がおらず、新人の人なんかは客の多さに感極まって泣いちゃったりして。しかも会場は優しいから「しっかりー!」という流れになる。別にいいんだけど、何回もこうした流れが続くと、時間が後ろ押しになっていくだけの要素に。
実際3時間を過ぎて、演奏してない出演者がアイマスチーム、サイキックラバー、田村ゆかり、水樹奈々、Gacktと気付いたとき、一体このライブはいつ終わるんだーという恐怖感にかられた。スーパーアリーナからうちは遠いんじゃよー。この辺も途中で切り上げた大きな理由。

イベントの企画としてはいい感じだし、実際お客も多いから成功してるとは思うけど、かかってるお金の大きさを考えると決して褒められたステージではなかった。ステージの大道具もしょぼかったし。もっと考えろって感じ。来年もしチケットが取れたとしても、参加はしないかも、というのが今日の気分。

ステージの出来不出来は別として、関心を持てたのは「妖精帝国」。すっごい面白かった。女デーモン小暮閣下って感じで。アルバムとか買ってみようかな。

今回のアイマスチームセットリストは以下の通り。スーパーアリーナに集ったPの方々、アウェーの中よく頑張った。感動した。
1.THE iDOLM@STER
2.キラメキラリ
3.My Song

テーマ: アニメソング

ジャンル: 音楽

△page top

« アイマスカタログ第17号
アニメロサマーライブ2009・二日目 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/75-d49de20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。