ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ハマスタでお腹一杯の交流戦 

ハマスタ

今年はマリーンズファンとフロントの確執が激しくて、マリンまで行くのがしんどいのと、原稿を結構ばりばり描いていて、幕張に行く暇が意外とない、ということで、本日09公式戦初観戦。
妻と、かつてロッテファンだった妹を誘い、3人でハマスタに行ってきた。
今回は「野球小僧」の「09年世界野球選手名鑑号」を持って行ったのだけど、普段見ないセ・リーグの選手を調べるのに大変役だった。ショート石川とか、キャッチャー新沼とか知らんがな。

先発はベイスターズがグリン、マリーンズが成瀬。グリンはハム時代さっぱり打てなかったよ、という苦い記憶ばかりが蘇り。成瀬は前にやはりハマスタで交流戦見て、その年唯一の負け試合を見てしまったり、とイヤな思いばかりが去来。

しかし、本日誕生日でノリノリの、チェイス・ランビンの大活躍が目立つ1日だった。
初回に早坂凡退、福浦ヒット、大松ヒット、井口デッドボール(しかも結構痛そう)、里崎四球押し出し、ベニー四球押し出し、そしてランビンのグランドスラム!という素晴らしい引き。7回にも素晴らしいファインプレーを炸裂させるなど、ここんとこいいとこなしだったランビンは大暴れだった。今日大松は2本塁打だったのだが、それも霞んでしまう大活躍。

一方投手陣はどうにもすっきりしない出来。成瀬は5回まで投げたものの青息吐息。内川、佐伯、村田に一発を食らい、以後1イニング毎に川崎、伊藤、荻野、シコースキーと繋ぐ。今日は職場変更があった荻野だが、どうもピリッとせず、最後のシコースキーまで毎回劇場が発動し、初回6-0から最終回は 9-7まで追い上げられるというドキドキの展開だったが、何とかマリーンズの勝利となった。

ヒーローインタビューは勿論ランビン。あのわかりやすい陽気な外人キャラは、先週3引き分けで徒労づいているチームに久々に明るさを取り戻させた。ランビンダンスも生で見られて幸せ。何より、生でマリーンズの勝利を見ることが出来て本当に良かったよ。
快晴の下、野球を見ることが出来て、風邪でボロボロだった体も、ようやく明日から働けるくらいまで回復できた。そんな確信の持てた一日でありました。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

△page top

« 川崎のアニソンDJBarに行ってきた
ハマスタでお腹一杯の交流戦 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/67-028690d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。