ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

久方ぶりに母校の学食へ 

「福沢諭吉のおすすめランチ」
http://www.asahi.com/life/update/0421/TKY200804210051.html

先日こんな記事が紹介されており、期間限定ということもあって、久方ぶりに日吉のグリーンハウスに妻と一緒に行って食べてきた。
正味16年ぶり・・・くらいになるのかなあ。
汚かった食堂はすっかりきれいになり、とんかつのさぼてんとか、イタトマが入っていたりして相当驚いた。
一応平日なので、授業があるため学生で一杯だったのだが、たまに僕と同じ意図で来た(恐らく僕よりも先輩の)卒業生が隅っこで食べていたりして、微笑ましかった。
また先日ビッグサイトで見てきた若者の姿と、一般的若者の出で立ちの違いにくらくらしてみたり。今の二十歳そこそこの連中はこういう髪型なんだー、こんなのビッグサイトで全然見かけないぞー、なんて思った。

食べたのは「慶応土耳古(トルコ)プレート」と「味噌すき牛鍋風」。どちらもとても美味しく、コストパフォーマンスも高かった。
ああ、学食っていいなあ。

うちの母校出身者ではない妻に、学校案内という形で日吉キャンパスをぐるっと一回り。大学は施設を新しくしまくっていたが(グランドを大規模工事中だった。プロが使える球場でも造るつもりか)、高校はほとんど改修されないまま。掘っ立て小屋の売店もそのままで、20年前にタイムスリップした感じだ。

そのまま体育館の方に歩いていったら、体育教員室のドアが開いており、昔の担任だった福田センセが笑っていたのが見えた。懐かしいなと思うと同時に、20年前と全く姿が変わっていないのが驚きだった。短髪角刈りにジャージだから差分が見えないのかもと思ってもう一度見直してみたが、やっぱり変わっていなかった。当時はじゃあ何歳だったんだろう?ひょっとして20代だったのか・・・?なんてどんどん謎が深まるばかり。あの先生は妖怪だったのかも。

その後、日吉裏に出て、昔ゲームやっていたゲーセン唯一の生き残りに出向き、オトメディウスをプレイして帰宅。

ちょっとだけ20年前に帰った、そんな連休中の午後であった。

△page top

« 招待券で負け試合
胃カメラ終了 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/441-4c5715ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。