ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゼネコン王子と土着議員魔王 

http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wfcj/index.html

Wii「ニンテンドーチャンネル」にて、3/25より配信開始されるWiiウェア「小さな王子と約束の国」のプロモ動画が放映されていた。
「建築術」なる魔法を駆使できる王子が、荒れた国土に次々と家や店を建て、国民を幸せにしていく、というゲームだ。

王子の役割は主に土地建物インフラ整備。一人ゼネコン野郎だ。
王子は特に冒険の旅に出たりはしない。紛争地域に冒険者を派遣し、紛争に武力介入したりする。俺はガンダムではないのだ。

そうこうしているうちに魔王が出てきたりして国土を荒らしたりするらしい。
王国も色々大変な訳だ。

魔王はどんな人なんだろうと考えてみた。
それは田中角栄みたいな、土着基盤を持った議員さんなのではなかろうかと。
だって王子は土地建物インフラ整備という、最も人手が必要な仕事を自分がやるから不要だとし、冒険者という確度の低い職業を奨励する。よく言えば究極の成功報酬型社会、悪く言えばギャンブル立国だ。
メガネムチボイーンな大臣を始終はべらせ、人々の仕事を奪い、善政と称する餓鬼を、土着議員さんは許せないに違いない。体が紫色になっちゃうくらい怒っているんだと思う。

そういう視点で見るとこのゲーム、すっごい面白いんでないかい、と妻にいったら、すっごい嫌な顔をされたよ。

テーマ: Wii(ウィー)総合

ジャンル: ゲーム

△page top

« M-F 第2戦
土砂降りの休日 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/40-e43761cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top