ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

改めてWBC日本代表監督を考えてみる 

夕刊紙の寝言はさておき、現実的観点から考えてみましょう。来年2月には予選だから、時間はあんまりないぞ。

王貞治監督が引き受けるまで、長嶋茂雄(脳梗塞あけ)に頼もうとした、この国には困った慣習があります。WBCは対アメリカという側面から、世界的に顔がきく王貞治監督が本当は最適なのですが、胃の手術をするなど、来期は一線を退くことが確実なだけに、これも選択肢外です。

そうなるとどうしたものか…、となりますが、本当に国際試合で「勝てる」采配するのは誰でしょうかね。

僕の案は、パならバレンタイン監督、セなら落合監督です。
バレンタインは対アメリカ的側面が強いですが、短期決戦は意外と上手いです。日本の選手もよく理解しているし、実は虚栄心が強いWのもポイント。

落合は国際的ネームバリューはありませんが、戦力の見極めが上手く、手を打つのが早いのがポイント。後今年の成績では、来期体が空いてそうwなのも見逃せない。でも現場勘が必要なのは、今回の星野仙一監督の失敗でも明らかです。

皆さんはどうお考えでしょうね。

△page top

« テレビ故障
日本×アメリカ3位決定戦 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/361-a8064d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。