ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

みずいろちゃん戦力外 

ここんとこちょっと出入りが激しくて、若干気持ち的に不安になったので(じゃあオトメディウスGアーケードスティック同梱版なんか予約すんな)、棚を見回し、心を鬼にしてたくさんのゲームソフトに戦力外を告げてみた。PS2版もあるのに今更PC版のデモンベインもプレイしないだろうし。

そこで、気にはなっていたけど、触りだけ遊んでほったらかしていた「みずいろブラッド(バンナム・2007)」だけは、時間もかからなさそうだし、何でほったらかしにしたのか思い出すことも含めて、最後まで遊んでみようということになった。気持ち的には戦力外は決定していたのだけど、最後に12球団合同トライアウトを実施するので実力を見せてみろ、という気分だ。

判定:
やっぱり君は戦力外だ。

理由:
いやだって、もう何度しりとりとか1文字穴埋めとか、同じことばっかり繰り返させるんだよ!
しかも識字判定が悪くて、「ば」と入力したいのに「ぱ」とか「ぽ」になっちゃって、そのまま×が出た時には怒りで一回電源を落としたりしちゃったぞ!
テンポは悪いし話数も妙に多い(41話)。しかも誰向けに作っているのかわからん。魚へんの漢字の読み方とか、こんな序盤に置いちゃったら嫌気もさすって。

太鼓の達人のデザイナーが、身内でかわいいキャラを作って盛り上がって、キャラ展開なんて夢見ちゃった揚句、勢いで社内を押し切って、市場に出してみて「まあ、こういうもんだ、分かっただろ?」と鵜之澤さんから説教くらっている構図が目に浮かぶ。
まあ実際はスタッフの構想が膨らみすぎて承認が下りず、仕方なく出来合いのシステムに引っかけて低予算をアピールして何とか発売に漕ぎ着けた、なんてなとこだと思うのだけど、それにしても一体どこを向いて作ったゲームなのか正直よくわからない。「99のなみだ」とか、バンナムは時々物すごいあさっての方向を向いたゲームを出してくる。しかも奇ゲーとも呼べない、変な身内感が高いのが特徴だ。「こういうのが可愛いんだよね~」的な、怖い身内感。まあ市場は冷静だったということでしょうか。その身内ノリを見抜けなかった僕も僕でしたが。

戦力外の「みずいろ」に、トレーダーが下した査定は200円でした。200円。まとめて買い取られたのでもう300円上乗せされましたが、それにしても、スタッフにも僕の財布にも、ちょっとお高めな授業料だったかな、と思います。

とはいえ、オリジナルゲームにチャレンジする心根は変わりませんが。
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」楽しみだ。

△page top

« 落シ刑事
タツノコVSカプコン »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/333-eba6cf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。