ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドラゴン狩りに、いっこうぜ★ 

今月のゲームズマーヤでの査収ソフトは「セブンスドラゴン」。
マーヤのおばちゃんの話に依れば、発売初日で初回特典はセガから無くなったそうで。
しかもセガもそんなに売れると思ってなかったみたいで。
うーむ、次回作の期待は大きな物になるのだのう。

3/20のアイマスオンリーは、スケジュールがきつめなこともあって、新刊はちょっと諦め気味。ちょこちょこ直していたのだけど。
というわけでセブンスドラゴン集中。

ああ、これくらい余分な要素が何もなくて、スピーディーなRPGは心地いい。
スクエニ系のゲームで最近本当にイヤなのは、戦闘がめんどくさいこと。
総プレイ時間の大半が雑魚キャラと向き合うことになるのがRPGなわけだけど、ボタン連打でとっとと戦闘が終わるのは本当に嬉しい。俺はもうスクエニのゲームはできないと思った。

このゲームのポイントは、プレイヤーの体力を吸い取る「フロワロ」。
ゲームの難易度を付け、ボスに対するモチベーションを上げさせる(こんな面倒なの早くボスを倒して取っ払いたい)という効果があるわけだけど、これをどううまく世界観的に落とし込むか、で大分腐心している。結果として毒々しいビジュアルができ、可愛いキャラとドラゴンという狂気との対比が良くできている。

世界樹もこれも新納ゲームは、敵方に「こちらの感情が通じない」というイヤな絶望感が感じられるところで共通している(世界樹のラスボスはちょっとがっかりだったけど)。その辺意識してか、町の人は結構お天気な人が多いのだけど、終盤に向けてどんな絶望が待っているのか、それはなかなかに楽しみではある。久々に携帯機RPGでノリノリだ。
ユグドラ以来か。

というわけで鋼丸君、原稿依頼されても全くもってOKだぜ。

△page top

« 韓国×日本
Macシリーズ一新 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasakimuu.blog21.fc2.com/tb.php/233-3a871545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。