ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

アイマスカタログ第17号 

アイドルマスター・ライブフォー・ユーの最終カタログである第17号が配信された。
色々なことがあったL4Uだが、最後は色々大物を取り揃えてくれた。
まあまだ買ってないアイテムも色々あるので、値下げのタイミングを見計らいながら、買っていきましょう。

それにしても、ナイトメアブラッドは激しい衣装だなー。360になって激しさ倍増。やよいちゃん方針変更ですか、と言わざるを得ないえろさでした。
スポンサーサイト

テーマ: アイドルマスター

ジャンル: ゲーム

△page top

アニメロサマーライブ2009 二日目だけ参加 

土曜の夜に、とつぜん知り合いからアニメロサマーライブ2日目参加の誘いが。
日曜は午前に水泳行って、まったり午後を過ごすかと思っていたが、いきなり嵐の日程に。
当日は体調も微妙なのと、軽い腰痛が出たので水泳の方を休止する羽目に。

「アニメロサマーライブ2009」二日目は我らがアイマスチームが登場するのと、アイマスねんどろいどぷちが会場限定販売されるので、自分としては行く動機十分。珍しくかなり早めに会場のさいたまスーパーアリーナに到着し、お買い物。スーパーアリーナは宇多田ヒカルのライブ以来だなあ。

16時、定刻通りにスタートし、ひとしきり楽しんだが、アイマスチームのステージが終了した時点で中途退席。

理由:
1.音響が最悪
関係者席に座っていたので、スーパーアリーナ左壁4階席に陣取っていたが、とにかくメインのマイクの音設定が悪く、残響起こしまくりで、歌詞が全く聞き取れず。MCも何言ってるかわからない状態。
中村さんも仁後ちゃんも今井さんも、何言ってんだか全然わからなかった。
また低域(ドラム)が薄く、中音域(シンセとか)が会場内のスピーカ同士でくるくる回り、残響を起こしまくり。この残響は特に深刻で、色々なアーティストがテンポを乱しまくっていた。アイマスチームでは仁後ちゃんが「キラメキラリ」でこのワナに嵌まり、今井さんがフォローをしまくっていた。大変そうだったが、全く気にしていなかったのは大槻ケンヂ。さすがだ。

2.誰が歌っているのかわからない
出演アーティストが多く、MCもあったりなかったり。サイキックラバーなんて1曲しかやらなかったし。
しかもステージの出入りが頻繁で、しかも認知度もばらばらで誰が誰やら。ステージスクリーンは 3枚使っているし、VJも中央モニタで流しているし。英字表記でもいいから、一度は今歌っているアーティストの名前を出して欲しかった。EXTRAだってやってたし。みんなあらゆるアニソンライブをフォローした上級紳士じゃないんだぞ。

3.構成が悪い
新人を前に出して、大御所を後ろに持ってくるのは、こういう複合ライブでは常道だけど、前半似たような曲ばっか続いて寝そうになった、というか寝た。また毎回MCがあり、しかも司会進行がおらず、新人の人なんかは客の多さに感極まって泣いちゃったりして。しかも会場は優しいから「しっかりー!」という流れになる。別にいいんだけど、何回もこうした流れが続くと、時間が後ろ押しになっていくだけの要素に。
実際3時間を過ぎて、演奏してない出演者がアイマスチーム、サイキックラバー、田村ゆかり、水樹奈々、Gacktと気付いたとき、一体このライブはいつ終わるんだーという恐怖感にかられた。スーパーアリーナからうちは遠いんじゃよー。この辺も途中で切り上げた大きな理由。

イベントの企画としてはいい感じだし、実際お客も多いから成功してるとは思うけど、かかってるお金の大きさを考えると決して褒められたステージではなかった。ステージの大道具もしょぼかったし。もっと考えろって感じ。来年もしチケットが取れたとしても、参加はしないかも、というのが今日の気分。

ステージの出来不出来は別として、関心を持てたのは「妖精帝国」。すっごい面白かった。女デーモン小暮閣下って感じで。アルバムとか買ってみようかな。

今回のアイマスチームセットリストは以下の通り。スーパーアリーナに集ったPの方々、アウェーの中よく頑張った。感動した。
1.THE iDOLM@STER
2.キラメキラリ
3.My Song

テーマ: アニメソング

ジャンル: 音楽

△page top

アニメロサマーライブ2009・二日目 

土曜の夜に、とつぜんふにゃらんだー氏からアニメロサマーライブ2日目の誘いが。日曜は水泳行って、まったり過ごすかと思っていたが、いきなり嵐の日程に。体調も微妙なのと、軽い腰痛が出たので水泳を休止する羽目に。

二日目は我らがアイマスチームが歌うのと、ねんどろいどぷちが会場限定販売されるので、こちらとしては行く動機は十分。珍しくかなり早めに会場のさいたまスーパーアリーナに到着し、お買い物。スーパーアリーナはスポンサー活動をした宇多田ヒカルのライブ以来だなあ。

16時、定刻通りにスタートし、ひとしきり楽しんだが、アイマスチームが終了した時点で中途退席。

理由:
1.音響が最悪
関係者席に座っていたので、スーパーアリーナ左壁4階席に陣取っていたが、とにかくメインのマイクの音設定が悪く、残響起こしまくりで、歌詞が全く聞き取れず。MCも何言ってるかわからない状態。中村さんも仁後ちゃんも何言ってんだか全然わからなかった。後低域(ドラム)が薄く、中音域(リフとかシンセとか)が会場内のスピーカ同士でくるくる回ってた。
 特に残響は深刻で、色々なアーティストがテンポを乱しまくっていた。アイマスチームでは仁後ちゃんが「キラメキラリ」でこのワナに嵌まっていた。全く気にしていなかったのは大槻ケンヂ。さすがだ。

2.誰が歌っているのかわからない
アーティストが多く、MCもあったりなかったり。とにかくステージの出入りが多く、しかも今回ポッと出の人も凄く多い。誰が誰やら。スクリーンは3枚使っているし、VJも中央モニタで流しているし。英字表記でもいいから、一度は今歌っているアーティストの名前を出して欲しかった。EXTRAだってやってたし。みんな上級紳士じゃないんだぞ。

3.構成が悪い
人気がないのを前に出して、大御所を後ろに持ってくると言うのはこういう複合ライブでは常道なのだけど、前半似たような曲ばっか続いて寝そうになった、というか寝た。また毎回MCがあり、しかも司会がおらず、ポッと出の人がなんかは今回の客数の多さに感極まって「おかーさーん」とか泣いちゃったりして。しかも会場は優しいから「しっかりー!」という流れになる。別にいいんだけど、何回も何回もお涙ちょうだいがあると、ただただ時間が後ろ押しになっていくだけの要素に。実際3時間を過ぎて、演奏してない出演者がアイマスチーム、サイキックラバー、田村ゆかり、水樹奈々、Gacktと気付いたとき、一体このライブはいつ終わるんだーという恐怖感にかられた。スーパーアリーナから横浜は遠いんじゃよー。この辺も途中で切り上げた大きな理由。

イベントの企画としてはいい感じだし、実際お客も多いから成功してるとは思うけど、かかってるお金の大きさを考えると決して褒められたステージではなかった。大道具もしょぼかったし。もっと考えろって感じ。来年もしチケット
が取れたとしても、ちょっと参加はしないだろうなあ、というのが今日の気分。

ステージの出来不出来は別として、関心を持てたのは「妖精帝国」。すっごい面白かった。女デーモン小暮閣下って感じで。アルバムとか買ってみようかな。

今回のアイマスチームセットリストは以下の通り。スーパーアリーナに集ったPの方々、アウェーの中よく頑張った。感動した。
1.THE iDOLM@STER
2.キラメキラリ
3.My Song

△page top

ヴァニラウェアギャルズアイランド 

次回ゲームレジェンドに向けて作成開始。
懐かしのギャルズアイランドとランキングの傾向もあわせて、20位まで作成。
というかこれ以上一人で描くのしんどいし・・・。
※ファンタジーアースは対象外です。


ランキング キャラ名 出典
1位 女王グラドリエル  プリンセスクラウン
2位 虎姫 朧村正
3位 メルセデス  オーディンスフィア
4位 桃姫  朧村正
5位 アマレット・ヴェルジネ グリムグリモア
6位 くまたん くまたんち
7位 リレ・ブラウ グリムグリモア
8位 グウェンドリン オーディンスフィア
9位 プロセルピナ プリンセスクラウン
10位 紺菊 朧村正
11位 弓弦葉 朧村正
12位 らびたん くまたんち
13位 ベルベット オーディンスフィア
14位 マルガリタ・フローズン グリムグリモア
15位 王女エリエル プリンセスクラウン
16位 うしのおねえさん くまたんち
17位 とらのおねえさん くまたんち
18位 小夜 朧村正
19位 女王エルファーレン プリンセスクラウン
20位 雷神 朧村正

関連:グラドリエルがその後のゲームキャラに与えた影響
こんなコラムも作ってみようかなーと。
絵は描かないといけないんだけど。

■直系
・グゥエンドリン(オーディンスフィア)

□グラドリエルのダイレクトな影響を思わせるキャラ

・エクレール(ラ・ピュセル/日本一ソフトウェア)
・公女(世界樹の迷宮2/アトラス)
・プリンセス(セブンスドラゴン/セガ)

□グラドリエルの間接的な影響を思わせるキャラ

・セイバー(Fate/TYPEMOON)
・ユグドラ(ユグドラ・ユニオン/STING)
・オリヴィア(バトルファンタジア/アークシステムワークス)

△page top

佐々木無宇システムダウン 

月曜の夕方くらいからちょっとふらつくなあと思ったら、夜に結構まずい状態になり、一晩寝ても状態良くならないので、結局今日も休み。
うう、仕事したい。面白いとこなんだよー。

△page top

夏コミ終了 

夏コミ三日目終了。
売り上げ的には結構微妙。というか、昨日より明らかに客が減ってた。
実質的に二日目と三日目の逆転現象発生。
昨日は妻のARIA本もそんな特需を受けて売り上げ急伸だったが、こっちは逆の目が。次は仕掛け方から含めて色々考えないと。ネット前提、サークル数多数の時代においては、どう目立つことをしていくか、ということが結局数を増やしていくことになるのだろう。難しい時代だ。

いつも使っているミニ旅行用スーツケースが壊れた。伸縮する取っ手の部分がばきっと。今回も気にしていたが、ついにやってしまった。帰りは結構大変な展開に。

今日もいろんな人に出会えた。八雲君、美和君、BLADEさん、宮越さん、油っち、梅さん、まりかっち先生。福岡tenjin.beのイベント担当のM.G.藤原氏とhumming中山さん、VATさんとぜくう君、風のイオナさん、準備会Y田さん。皆さんお疲れさま。また年末に会おうぜ。それまでオイラもいいネタ作っておくからな!

終了後、いつものワシントンホテル下のレストランで休息。ほんまが一緒だったが、なぜか知らないがとっとと帰ってしまった。
まあ仕方なく嫁とurataniさんの三人で飲みながら冬に向けての策を色々と語る。
そして18時半に突然会を終了し、お台場に行ってガンダム見物。
いやー、でかい、すごい。
昔大仏、今ガンダム。おおきいものを作ると人はやってくるんだなと実感。
「ちゃんとア・バオア・クー仕様になってるよ!」と言ってる小学生がいた。何者だ貴様。

そして新橋経由で帰還。お疲れさまでした。

△page top

夏コミ終了しました 

コミックマーケット76、終了しました。
ご来場いただいた方々、どうもありがとうございました。

明日8/17(月)は体のメンテナンスのために休みを取っているのですが、一緒に冬コミの申し込み書も作ってしまいます。今回ちょっと売れた数が微妙だったので、他のジャンルも考えようかな・・・と弱気になったりしてました。準備会のY氏からも「東方にしちゃいなyo!アイマスなんてダメダメ!」と煽られたり(まあこういう人なので)したりして揺れ動いたのですが、帰りの飲み会でurataniさんと飲みながら話をして、「こういう方向で描いたら楽しいんじゃないの?」というプランが出てきたので、冬ももう一回アイマスをやってみたいと思います。

ただあれですね。本当に今はネットでどう展開していくかが大切ですね。
今回のプランもピクシヴをうまく使った展開ができないかと考えてます。
とりあえずポプンのえろ絵はピクシヴでは終了の方向で。
色々やってみよう。

テーマ: 同人誌即売会・イベント

ジャンル: アニメ・コミック

△page top

09夏コミ参加します! 

佐々木無宇商店は、
コミックマーケット76に参加いたします!
今回の配置場所は「8/16(日)ル-48a」です。


サークルカット09夏

今回もアイマス島での参加です。皆様宜しくお願いいたします。

■新刊情報
 アイマスタイフーン!STAGE7
コミケ76


アイドル達とプロデューサーが仁義なき戦いを繰り広げたり繰り広げなかったりする、このシリーズも気がつくと7冊目!
今回はアイドルマスター「DS」を題材としたオーデが展開されます。
皆が勝手気ままに企画した舞台や番組とは?

■既刊情報 

・ぼくらのナムコガールズ検定 ~ぷにっとうでだめし~

ナムコ01

※登場キャラクター:ワルキューレ、カイ、アリス、わや姫、アリーシャ姫、ワンダーモモ


・ぼくらのナムコガールズ検定2 ~ぷにぷにっとうでだめし~

ナムコ02

※登場キャラクター:アルテミス、プリンセス・ルクシーと3人の妖精達、みゆきちゃん、ジェニファー、天現寺ひろみ、セリア姫

かつて心をときめかせた、ナムコガールズが幼女化してあなたの目の前に!
いや、バーチャルコンソールアーケードも勿論だけど、CDブックレットサイズのこの本も、あなたのお側において下さい!

ゲームレジェンドで微妙に話題になったあの本が、夏コミでお求めになれますぜ旦那!この機会に是非!

テーマ: 同人誌即売会・イベント

ジャンル: アニメ・コミック

△page top

夏コミ三日目 

いきなり、りんかい線車両故障で遅延という情報が届いて鬱気分。みんなお台場なんか来るな。

△page top

夏コミ二日目終了 

今日だけで30万人ていう噂が、本当ですか?
でも今日は「東方・ヘタリア・ボーカロイド」が中高生の3種の神器と思わざるを得ないくらい、低年齢層の客が多かった。一体どうなってるんだ。
明日はちょっと早めに動き出さないと危ないかも。

△page top

夏コミ二日目 

無事出撃。日差しがきついわー。

△page top

夏コミ準備中 

明日は嫁の本番なのだが、一緒に自分の分もちょこちょこと。
プリンタ出力中に、Project Divaを進めまくり。全曲制覇とスタッフロール出しまでやったよ。
今は必死にモジュール集め中。

△page top

麻倉さんとBDと 

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITxw000004082009&cp=1

影響力のある人が、土下座問題を蒸し返すような余計なことを言って欲しくないもんだな。先生も2ちゃんねるの住人かと。

△page top

プレスリリース 

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2009_08/pr_j1002.htm

K岡のオヤジさんを品川に行かせなくて本当に良かったなあ。
4年前に話に行ったときはRODの話になったけど、今だと何だろう。
「けいおん」とか言い出したらオイラ困っちゃう。好きじゃないし。
でもあのオヤジ、アニオタである以前に、音楽オヤジだからなあ。
わからんなあ。

△page top

田澤初登板 

たまたま点けたNHK-BSの中継で、延長14回裏に登板。
いきなり松井との対決とか、若干劇場気味とか、見どころは結構多かった。
無事に抑えられて何より。

△page top

ゴルフスクール体験会 

仕事でいよいよ必要そうな空気があふれてきたので、近場のゴルフスクールの体験会に行ってみる。
うむ、簡単な指導と打ちっ放し大会。打ちっ放しのコストが大半である気が。
結構楽しくて打ちまくっていたら、指の皮がずるむけて血塗れ。

元々申し込むつもりでいたのだが、なかなか時間が合わないので必死に色々聞いたら、土曜の夕方のクラスで何とかなりそうだ。

あと妙にコストがかかるな、と思ったら、コース体験会の費用込みとのこと。
まあそれなら仕方ないか、と妙に納得。

△page top

入稿しました 

8/3の事ですが、ようやく夏コミ原稿入稿しました。
今回は体調が凄く悪かったり、ドラクエ9があったり、プロジェクト・ディーヴァがあったりと、健康面の被害と遊び面の誘惑と、あと激しい業務があって、まああれこれ大変でした。

さらに後、嫁のサークル「水竜館」でARIA本も描いてます。
昨年のベネチアロケの結果が存分に発揮されております。背景山ほど描いたら、コミスタ本当に上達したわー。

この辺の情報も逐次上げていきます。ご期待下さい。

テーマ: 同人活動日記

ジャンル: アニメ・コミック

△page top

夏コミ原稿、送信しました 

さすがに1週間で16ページ作ったのは、色々ときつかったです・・・。
まあ、何とかなったのではないかなあ。
冒頭のページの白さは、ちょっときつい感じだけど、後の方に行くとどんどん黒くなっていくと言う・・・。

これでドラクエに復帰できます。それよりもまず酒かなあ。

△page top

えっ、なにそれ 

東芝がブルーレイディスク参入
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=916136&media_id=2

また聞いてない話がたくさん書いてあるよ~。
大体首脳って誰だよ。リリースも出てないじゃーん。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。