ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

清原突発引退セレモニー in西武ドーム 

突発という割には、映像も仕込んであって驚いた。
L&Bsの共同胴上げ、中島とのユニホーム交換は涙が出た。
ええシーンやった。
スポンサーサイト

△page top

F×M最終戦 

一時間で5回って早すぎ。
ヒロとダルビッシュという、開幕カードで対決した二人が最終戦でもあいまみえるという、決闘のような一戦。札幌ドームの異常なまでのテンションが伺いしれる。早く帰らないと。

△page top

サッポロで大逆転 

あぶねー。梨田さんが藤井を降ろしてくれて助かった。
あのまま藤井に続投されていたら、絶対に負けてた。 
マリーンズは打てそうだと思ったのか、勢い込んでガンガン打ち上げてたもん。
なるちょに何とか勝ち星がついて良かった。
結局10勝行かないで終わりそうだけど、良い時は良いという、マリーンズの左腕の伝統を悪い意味で受け継いでしまったね、なるちょ。

さて明日はヒロ×ダルという開幕組合せ。ハムは負けたらCS脱落なので、死ぬ気でかかってくるだろう。かなり分は悪いのだが、ちょっとだけ最近ヒロの調子が上がってきてるのがせめてもの救い。明日はどうなるか!

それにしてもライオンズは6連敗か。ちょっとでも海牛を叩いて欲しかったのだが、キター!にさらに勝ち星をつけることになってしまったな。

△page top

あきれた 

■東芝、米国でSDカードを利用した動画配信サービスに参画
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23254.html

出向先を派手にぶっつぶしておいて、こんな10年前にわーっと手出してやめたようなものにまた手を出すのか。阿呆というか何というか。HD-DVD潰して手出すのがこれだったら、RDファンの皆さんになんて申し開きをすんのよ。

それにしてもまだ藤井さんがカンパニー長だったことに驚いた。
会社にセカンドインパクト級の大穴あけて戦後処理にまだ汲々としてるのによくやるな。
カンパニー長ってそんなに小遣いあんのか。

△page top

空気読まずに大勝利 

ううむ、M9-1Lか。ピカチュウのピッチングが今期一番の出来というのが泣かせる。
胴上げ爆弾は北海道に持って行って貰いましょう。

△page top

ヅカで逆転裁判 

http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/c97bc548e14f656fecd3e6b08af218a2.html

はったりシーンをうまく切り取った逆転裁判なだけに、オイラは結構アリだと思うんだが。
しかしヅカは行ったことないからなー。母や妹はよく見に行ってたが。

△page top

4連休 

色々自前の作業をやるつもりが、隈の20勝を目撃した歴史の証人になるべく、横浜から西武ドームに行ってしまったり、カラオケ気がつくと3時間コースだったり、腰痛を悪化させてへべれけだったりと結構散々。

腰痛はなんとか緩和したが、緩和しただけで不安定な状態には変わりない。
ふう、腰痛抱えたままで出勤は辛いなー。

△page top

猫屋敷へ移動中 

隈タンの20勝を見に行くため、会社休みにして移動中。腰痛が出てボロボロだが、そこは気合いで。どうせ球場に着いたらアルコールで何とかしちゃうし。

とか言ってたら、西武今日勝つとシーズン1位確定で胴上げとかで、妙に電車が混んでる。これは計算外!

△page top

M-E 22回戦 

1回にいきなりズレ男のホームランが飛び出して吹いた。
しかし昨日セギ男はそれを上回る数字の本塁打を打っているのかと。

Jスポ、子供が放送席に入っていて、ちょっとうざったい。

あ、もう終わりなのか。よかった。

△page top

めちゃくちゃだな 

■中国政府がデジタル家電のソースコード開示要求
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080919-OYT1T00011.htm

デジタル泥棒を取り締まれないダメな国と思っていたら、国全体が泥棒と化したか。
国がまるまる泥棒となるとは恐れ入った。もう世界はひとつになって中国をつるし上げるしかないかもしれん。

△page top

Life with Playstation 

http://www.playstation.com/life/jp/index.html
今日からサービスが始まったってんで見てみた。
僕としてはWiiのお天気チャンネルとニュースチャンネルが合体したような物かな?
なんてな捉え方だったわけだが(そう思っている人多いと思う)。

見てみて失望。
都市ごとに関連するニュースのタイトルが表示されるんだが、内容は?と見てみると、ブラウザを起動して当該ニュースページを表示させてるだけ。時事通信社のページが素で出てきてあせった。

だっさー

妻と二人で口あんぐり。
地球の雲の様子を全部表示させるという気合いの入ったお天気チャンネルは、随分引いたとこで拡大が終了。東京と大阪と福岡の天気が違うって事はわからない。
何よりベネチアの天気がわからないって!イタリアにはローマしかないんか!

しかも裏でFolding at Homeが動いてるわけじゃないし。

こんな完成度で公開したら、任天堂に笑われちゃうよ。こんなの2年前にWiiには実装されてたぞ。

△page top

スペースインベーダー(バーチャルコンソール版) 

http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_si/vc_si_01.html

ああ、懐かしいなあ。
プログラムやってるS藤がタイトー時代、1ヶ月半で作ったSFC版。
バグ技情報集めに協力して、まだニュースグループしかないインターネットで、やり方を集めたなあ。

そんなわけでFC版には入ってなかった「化石」がSFC版には入ってる。
TACO.Xが「FC版には化石が入ってない」とファミ通でのたまっていたので、何とかして入れようよ、と話したのを覚えてる。

マスターアップ後、S藤は入院しちゃったのだけど、入院中に100万本売れて、退院したら英雄扱いだったなんてのも懐かしい話だ。回顧ブームの本当に先駆けだった作品。あんまり売れたんで、後追いでギャラクシーウォーズとか、リブルラブルがSFCで出たっけな。

S藤にはもう10年以上会ってないけど、元気でやってるだろうか。タイトー時代は体壊しまくっていたから、ちょっと心配だな。

△page top

3連勝→3連敗→3連勝→2連敗 

なんだこのジェットコースターチームは。
俺たちを喜ばせたいのか苦しめたいのか。
とりあえずタイムリーが欲しい場面でタイムリーがきちんと出せるようになってくれないと、
俺も小宮山教授も死んでしまうと思うが如何か。

△page top

キャプテンに触発されて 

オイラもスーパードラマTV契約した。大慌てで。

ギャラクティカ第2部は土曜から録画しよう。

△page top

我が社からも 

http://japanese.engadget.com/2008/09/12/atom-satellite-nb105/
おお、社内ポイント制度で買えそうなマシンが登場だ。
早く価格公表してくれい。

△page top

落シ刑事 

「ずっといっしょ」の一応の開発会社が久々にゲーム出すなあ、となんとなく注目していた「落シ刑事」

http://www.beyondjapan.co.jp/deka/main.htm

うわ、企画が四井さんとは!懐かしい人が!
一度うち(EMI)にも売り込みに来たなあ…。
断ったが…。

△page top

みずいろちゃん戦力外 

ここんとこちょっと出入りが激しくて、若干気持ち的に不安になったので(じゃあオトメディウスGアーケードスティック同梱版なんか予約すんな)、棚を見回し、心を鬼にしてたくさんのゲームソフトに戦力外を告げてみた。PS2版もあるのに今更PC版のデモンベインもプレイしないだろうし。

そこで、気にはなっていたけど、触りだけ遊んでほったらかしていた「みずいろブラッド(バンナム・2007)」だけは、時間もかからなさそうだし、何でほったらかしにしたのか思い出すことも含めて、最後まで遊んでみようということになった。気持ち的には戦力外は決定していたのだけど、最後に12球団合同トライアウトを実施するので実力を見せてみろ、という気分だ。

判定:
やっぱり君は戦力外だ。

理由:
いやだって、もう何度しりとりとか1文字穴埋めとか、同じことばっかり繰り返させるんだよ!
しかも識字判定が悪くて、「ば」と入力したいのに「ぱ」とか「ぽ」になっちゃって、そのまま×が出た時には怒りで一回電源を落としたりしちゃったぞ!
テンポは悪いし話数も妙に多い(41話)。しかも誰向けに作っているのかわからん。魚へんの漢字の読み方とか、こんな序盤に置いちゃったら嫌気もさすって。

太鼓の達人のデザイナーが、身内でかわいいキャラを作って盛り上がって、キャラ展開なんて夢見ちゃった揚句、勢いで社内を押し切って、市場に出してみて「まあ、こういうもんだ、分かっただろ?」と鵜之澤さんから説教くらっている構図が目に浮かぶ。
まあ実際はスタッフの構想が膨らみすぎて承認が下りず、仕方なく出来合いのシステムに引っかけて低予算をアピールして何とか発売に漕ぎ着けた、なんてなとこだと思うのだけど、それにしても一体どこを向いて作ったゲームなのか正直よくわからない。「99のなみだ」とか、バンナムは時々物すごいあさっての方向を向いたゲームを出してくる。しかも奇ゲーとも呼べない、変な身内感が高いのが特徴だ。「こういうのが可愛いんだよね~」的な、怖い身内感。まあ市場は冷静だったということでしょうか。その身内ノリを見抜けなかった僕も僕でしたが。

戦力外の「みずいろ」に、トレーダーが下した査定は200円でした。200円。まとめて買い取られたのでもう300円上乗せされましたが、それにしても、スタッフにも僕の財布にも、ちょっとお高めな授業料だったかな、と思います。

とはいえ、オリジナルゲームにチャレンジする心根は変わりませんが。
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」楽しみだ。

△page top

タツノコVSカプコン 

秋葉原でロケテやってたので見てみた。
ドロンジョ様の超必殺技「ドクロベエ様爆発から自転車で逃げる」は非常に良かった。

ただ鴉とかロスプラとか、ごく最近の作品が入っていると変な感じがしてしまうのは、このゲーム自身がオールド層のみを対象にしている、と思ってしまうからなんだろうね。

△page top

3タテするにはしたが 

全中継投手をつぎ込み、地味様までつぎ込んでの勝利。
まだ12連戦の頭3つ終わっただけなのに、こんなんで大丈夫なのか。明日からのライオンズ戦は俊介、久保、清水という、表なんだか裏なんだかわからんローテ。大嶺が入るかもしれないが。マリーンズ中継ぎ陣に休息の日は来るのか。

△page top

【ニコニコ動画で】過去作品のご紹介 

転さんがニコニコ動画を使って、過去作品の紹介をやっていた。
便利な世の中になったな!俺もやってみよう!

『マスターオブモンスターズ 暁の賢者達』1997年7月発売
サターンとPS抱き合わせ開発だったんだけど・・・開発会社社長の牛歩戦術にやられたなー。結局アニメとか一枚絵とか、全部こっちで作らされたんだよなー。
一枚絵も全部渡辺作監。当時セイバーマリオネットJと被ってて、なかなか絵が上がってこなかったような。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2395442

『ずっといっしょ』1998年3月発売
なんか連続プレイ動画がある・・・。何か怖くて見られないヨ。
スタッフィングで見込み違いが山のように起こり、自ら手を下しまくった一作。
何故シナリオを延々と直し続けたり、ドットを延々と打ち続けなければいけなかったんだ。Pの筈なのに。
アニメ絵周りも相当大変だったが、渡辺明夫という才能を世に出せたのは良かった。
原画マン関係もジブリールとかメジャーとか今でも色々活躍中。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18732

『キャプテン・ラヴ』1999年3月発売
立ち上げからゴージャス・ラヴ設定するとこくらいまで携わって、手放さざるを得なかった作品。最初は「同級生」みたいなシステムだった。
キャラ絵を誰にするかで方向性がなかなか決まらず、スコウさんが雑君を提案してきた時は本当に驚いたなあ。

「ご存じですか?」「友人です」

向き不向き以前に、そんな面白いこと、やっちゃわなくてどうする、と勢いで雑君に依頼した覚えが。
ゲームとしては僕が携わった中で一番まとも、というか業界筋での傑作と言われた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm56360

マスモンKIDSは無かった・・・。遠藤のボーカルが炸裂してるのに・・・。

主だったところはこんな感じかね。

△page top

今日はMが地味様、Bsが岸田 

昨日はサヨナラ負けが余りに衝撃で、グレンラガンの帰り、チネチッタで崩れ落ちそうになった。

あぁ、鷹は負けと引き替えに鴎のダイナモを奪っていったんだ…。

一日で三位から五位に突き落とされたが、まだ気落ちしてはいかん。辛い戦いだが。

△page top

劇場版グレンラガン・紅蓮編見てきた 

なんというか、テレビシリーズ再上映会といった風情。
グレンラガン・接触編というべきか。

「え、そこで切っちゃうの?」というのは、誰もが抱いた感想であろうなあ。
続きは来年GWって、結構先だぜオイ。

あと、やっぱりニアはいい・・・。
何を俺は、ニア様写真集を買うのをためらっていたのだ!
明日には買ってこないと!

△page top

今日はMがピカチュウ、Bsがナカヤマ 

昨日の敗戦は痛かった。
「ああ、ちょっと離されたな。2位はオリックスで決まりかも」
と思わされる試合だった。

カブやローズといった、ブンブン振り回す人がチームバッティングをし、後藤のようないわば「小兵」が思い切りのいいバッティングをしてくるチーム相手では、スンスケは辛い。少なくとも屋根が開いてないと辛い。

今のオリックスは、春先からは想像もつかないいいチームだ。
ノってるときのチームは怖い。何もかもうまく行ってしまう。うまく行ってしまうから自信が出る。
長いこと2桁勝利投手がいなかったチームに、もう2人も2桁勝ち星投手がいる。しかももう少し増えそうですらある。

しかも大ちゃんなんだよなー監督が。大学時代、鉄腕アトムのテーマで声援を送り続けた大石大二郎。いまの選手の誰よりも背が小さい監督。本当に好きだった選手なので、悪く言えない。困った。近鉄時代声援を送り続けた選手が多い。困った。

「すいません大ちゃん、今日はちょっとだけ手心を加えて頂けると助かります」今オリックスに浴びせられる罵声はこの程度。全然罵声じゃないよ。今日はマリーンズ、勝って欲しいなあ。ズレータの魔力ももう尽きたころだと思うし、選手配置にも工夫が欲しいとこだけど。

△page top

勝つには勝ったが 

今江が右腕骨折
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=600512&media_id=4

うわー、調子よかっただけに実に痛いよ~。
今期絶望やんかこれは。痛すぎる。
それに現在、マリーンズで今江以上にサードが出来る奴なんていないやん。
塀内と田中で日替わりサードになるのかな?
がんばれ、マリーンズ!

△page top

またゲリラ降雨が・・・ 

また大雨だよー。
しかも地響きとどろく大雨だ。怖いよー。
何より参ったのは、延長12回でマリーンズが逆転したのに、大雨でスカパー!が見られなくなっちゃったことだよう。

△page top

日本野球協会なんて組織は無いぞ 

<野球>イチロー「星野監督ならWBCには出ない」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=600414&media_id=56

おいおい、日本プロ野球を仕切っているのは「日本野球機構」であり、アマ野球を仕切っているのは「日本野球連盟」だ。「日本学生野球協会」はあるけどな。
しかも直接の繋がりはないときたもんだ。

オリンピックは日本野球連盟から日本野球機構に協力依頼、ということになっているが、今回は日本野球機構だけの問題だ。外国のメディアとはいえ、一応ミクシィニュースに供給しているメディアなんだから、変なこと書かないでくれ。

△page top

ゼロの使者・大勝利! 

M5-3Hからタイムリー打たれ、里崎のミスでM5-4H、ノーアウト3塁という、絶対絶対絶命の大大大ピンチ!
もう気が遠くなるような状況から、ゼロの使者・荻野は頑張った。
二者連続三振、最後の代打本間はセカンドゴロで、なーんとか逃げ切った。

ああ、ゼロの使者はバッチリとマサの後を引き継いだよ。
劇場王の部分もな!

△page top

オトメディウスG 

http://www.konami.jp/osirase/080904/index.html

あらら発売延期か。ちょっと今月出が多かったので、ちょっと気が楽になった。

△page top

オリックス、負けず 

ううっ、今日のマリーンズ敗戦は痛すぎる。オリックスは小松加藤で完封リレー。
ソフトバンクとオリックス、ゲーム差無し。実質オリックスも2位。(勝率上3位)
ああ、ここまで持ってきたか。大ちゃん名監督の器なのかも。本当に。
あんなにダメだったオリックス投手陣を、こんなにきちんとまとめてくるとは。
複雑な気分だよう。

△page top

進路は暴風波浪警報 

ナムコガールズ幼女本とか作り始めているが、職場の受け先に関してかなーりのっぴきならない状態。毎日話を色々すればするほど身震いするような状況だ。かつての上司に話をしにいったりもするけど、そこはめっちゃ仕事がきついとこなんだよなあ。

まあいい歳だし、ステータス維持という観点からいくと、厳しさにも立ち向かわないといけないのかという気持ちにもなる。時間はたっぷりあるが、待つ身は辛いねえ。本作りは楽しみだけかと思っていたが、気持ちの逃げ場にもなりつつあるのかも。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。