ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

吼えろP・伊織編その3 

「プロデューサー?最近事務所に来る間が空くようになったけど、何やってんの?」
「いや、世界樹の迷宮を探索してるんだけど。」
「はあ!?何訳わかんない事言ってんの!ちゃんとプロデュースしなさいよね!」

今日の仕事は写真撮影。
伊織の水着姿に鼻血を出す燃P。この瞬間、伊織の中で何かのフラグが立ったのか、グッドコミュニケーションが成立。更にその晩メールブーストもかかる始末。こ、これは?

出社してきた伊織を妙に意識してしまう。今日は伊織が輝いて見えるぜ・・・。

思い出し鼻血を堪えながら、決断を下す。
「美の祭典を取りに行くぞ!」
そして何とかオーディションを突破!一気に50000人超のファンを獲得。

だが、燃Pと伊織の間には、これまでと違う微妙な空気が。
高木社長の「仲良き事は美しきかな、だな?」という言葉に、一々ビクビクするようになってしまった。
これからの営業が楽しみでもあり、怖くもあり。燃Pの苦悩は続く。
スポンサーサイト

△page top

アイドルマスター マスターワーク02 

引き続きコロムビアから宝の山が届いた(新作ガイキングDVD全話という熱いセットも入っていたが)。
明日発売の、アイドルマスターマスターワーク02も入っていたので、早速帰宅してiTunesにセットしてみる。

あ、あれ・・・?
CDタグが打ってないぞ・・・・?

通常アーティストアルバムは、発売される前にレコード会社の担当者が手打ちして、CDDBに登録しているはず。アイマスはスルーということか?アイマス、可哀相な子!

というわけで、このマスターワーク02のデータタグは僕が打ちました。
ちょっと嬉しい気分。

△page top

e-CAPCOMで逆転裁判4限定版予約開始 

したと思ったら、サイトまるごと落っこちてた。

先週のMHP2といいこれといい、カプコン絶好調やねぇ。

△page top

ガム一気食いして 

またお腹がゆるゆるに。
何度もやってるのに、またやってしまった。

事務所とトイレを往復中。
打ち合わせなくてよかった・・・。

△page top

ワンフェス移動中 

もたもたしてたらこんな時間に。アイマスラジオ公録にも間に合わなさそうだし、まったり見てくるか。

△page top

パ・リーグ新年会 

久々にあぶさんで呑み。
ただ、いつもの入口テーブル席に7人押し込められてキュウキュウ。

野球話からアイマスの話まで、まったりたっぷり話せて楽しかったです。久々にアルコール大量に飲んで、シャックリが寝るまで止まりませんでした。

△page top

やましげ・ひとりぼっち 

http://www.mh-fujiga.com/yamashige/event.htm

お仲間の構成作家、ふくぽん先生からご招待され、見に行ってきた。場所もうちの近所だったので、楽だったし。

全然事前情報を仕入れないで妻と見に行ったので、どんな人かもよくわからず行ってきたのだが、とても面白かった。やましげさんの誕生日ということもあって、サプライズ企画も炸裂。ほのぼのした小劇場イベントだった。小屋は意外と大きかったが。

相変わらずふくぽん先生構成力大発揮。ひょっとしたら、最後に一緒に仕事した、Sanaとすわひでお番組以来かな?きちんと彼の構成仕事(漫画は除く)を見たり聞いたりしたのは。

河口恭吾の突発生ライブが見れたりしてかなりお得な気持ちにもなったり。大変充実した2時間強でありました。

ふくぽん先生、寝てないみたいだったので、今日はゆっくりとお休み下さい。

△page top

トリガーハート・エグゼリカ 

代休がてらプレイ。

ストーリーモードとやらをプレイしてみたが、うーん。
絵のディテールは細かくなっても、やってることはプロジェクトA子と何も変わらないなあと痛感。

△page top

来る物去る物 

今日はDCの「トリガーハートエグゼリカ」が届く。
依然として、アイマスと世界樹の二本立てを遊んでいる状態だが、ゲームやCDはドカドカやって来る始末。
そろそろ遊んでないゲームに戦力外通告しないと。NEWマリオとか、マリオカートとか、国内版ルミネス2とか。明日からの三連休で処理するか。

△page top

コミック1 

公式サイトに申込サークル一覧がアップされていた。抽選と言ってるが、まぁほぼ掲載サークルは全部当選やなあ。

気付くとあんまり日がない。カットに描いたプリクラはともかく、アイマスも準備号みたいなのは出したいなあ。

△page top

吼えろP・伊織編その2 

数日765プロに顔を出していなかった燃P。
別に伊織の顔を見たくなかったわけではない。
オーディションに勝てない要因のひとつに「曲を覚えていない」ことをあげ、この間コロムビアより届いたCDを聴きまくり、曲を覚えていたのだ!結果を出せば伊織も付いてきてくれるはず。まあ曲を覚えがてら、カラオケに行ってしまったりもしたが・・・。

間をおいて伊織のステータスを見ると、歌をさっぱり覚えていない事に気付く。Pが曲を覚えて、歌う本人が覚えてなくてどうする!と理詰めで特訓。
自らの間違いに伊織も気付いたのか、遠回しに意思を伝えるメールを送ってきた。
翌日、伊織は気合いの入った顔で出社。いける!25000人オーディションに参戦し、何とか合格。

久々に見た伊織の笑顔。
ふう、何とかこいつとも、うまくやっていけそうだぜ・・・。

かすかな手応えを掴んだ燃P。怒涛の夏がやってくる!

というところで疲れて終了。昨日の代休は、大半を体力回復に充ててました。

△page top

阿波野、住金鹿島のコーチに 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000039-mai-spo

巨人、横浜と、コーチ実績としてあんまり評判よくなかったみたいなので心配していたのだけど、何とか社会人野球に活路を見つけたか。
ちょっと寂しいけど、頑張って欲しいなあ。

△page top

カラオケ連チャン 

昨日は本間と池袋パセラ、
今日はurataniさん、高原さんと上野パセラ。

一年近くカラオケ行ってなかったのに連チャンに。
あぁ、アイマスの楽曲はキーが全然届かないので、割り切って歌うしかない。神よ、高見沢王子のように高いキーが歌える喉を下さい。

△page top

AOUショーへ移動中 

昨日届いたアイマスCDを聞いてたら、出発が遅れてしまった。幕張へ移動中。

さてオトメディウスはいかなものか。

△page top

何事? 

昨日、Wiiを操作している途中で、突然Wiiリモコンが認識しなくなってしまった。2本とも同時に。

何事?

あと、誰も操作していないのに、360が知らない間に起動していることがある。

何事?

この2機種以外にはBluetooth関係の物は我が家には無いのだが、何が原因なんだろう。

△page top

宝の山キター 

古の力でCDが沢山キター。
マスターボックスも来たぜー。

もう今日は仕事放棄して帰りたい気分だ。

△page top

またまたカレーミュージアム 

あと43日くらいで閉館してしまうカレーミュージアムに、栗さんwith世那っちさん&フクラさん&うちの嫁という面々で行ってきた。やはり平日に限るぜ。

いやー食った食った。
また湘南カレーに行けなかったのでまたの機会に。

世那っちさんのアイマス壊れっぷりがすごくてびっくり。でもこっちも負けてないぜ。

太鼓の達人で血豆を作って帰ってきました。手の皮薄くなったなあ。

△page top

プロデューサー感謝祭参加決定! 

4/1のアイマスライブだが、古の業界の力を使って、関係者席をゲットだぜ!

燃Pも遂にライブ会場でジャンプ!
いや、関係者席は静かなのが通例だからなあ。ガタガタ。

△page top

京浜東北線遅れ中 

風規制で、蒲田~川崎間が時速20km以下の超徐行運転。

結果として列車が混んで、えらく暑いです。

△page top

吼えろP・伊織編その1 

大阪出張から戻ってきた燃P。ある秘策を伊織に授ける。

「最初から55000人、ファンを獲得できるオーディションがあるっていうの?でも、まだアイドル始めて2週目よ?折角1000人もファンが付いてるんだし、まず確実に進めた方がいいんじゃないの?」
「大丈夫。今は平日の午前中だ。ライバルも少ない。まずは開幕ダッシュで、トップアイドルへ駆け上るぞ!」
半信半疑のままオーディションに望む伊織。予想外のライバルの出現に焦り、ばたばたしたまま不合格。一気にファン数を1人に戻してしまう。
「あ、あんたバカ!?元に戻っちゃったじゃない!なんてことすんのよ!」

最初のボタンの掛け違いは後々の活動に響く。
レッスンではいい調子でも、営業で息が合わない。
「まだ前の子をひきずってんじゃないの・・・!
 それならその子と結婚しちゃえば良かったじゃない!
 あ、13歳だったか?そんなことしたら社会不適応者になっちゃうもんね!」
「こ、こいつ、言わせておけば・・・!」

何度かオーディションに挑むが、結果が出ない。
「あーあ、いつまで続くのかしら。こんなどん底アイドル生活・・・・。もういっそ、やめちゃう?」
「・・・まだ始まったばっかりじゃないか。」

なんとか励ましていたが、テンションも下がり続け、ついに伊織を休ませることにした。このまま悪い流れを引きずってもいけない。
10週を経過して、ファン数も12000人程度。
意を決して、世の流れとは違う楽曲を選んだ。流れを変えるために。
「First Stage・・・?うぶな私にぴったりな曲よね!」
コントローラを投げつけようとするのを何とか思いとどまり、伊織に向き直った。
「そ、そうだな」

心が通わない・・・・。やよいの時とは全く違う焦りに、燃Pの苦悩は続く。

---
現実とアイマスと脳内妄想がごちゃごちゃです。

△page top

まずいよハムスター、まずいよゲーセン族 

おいおい、「俺たちゲーセン族」が大変なことになってるよ。

先週発売した「サンダークロス」「トリオ・ザ・パンチ」の移植度の酷さについて、ネットで祭りになってるよ。
http://khex.blog42.fc2.com/blog-entry-349.html
http://d.hatena.ne.jp/moetsukiro/20070209
http://blog.so-net.ne.jp/loderun/2007-02-09
・・・他にもググればいくらでも出てくる。まずいなこれは。

先日、EMI時代の後輩君の結婚式の時に、ハムスター社長に「ゲーセン族」の移植の評判が悪い、ということを話題にした。社長は「今度は大丈夫だと思うんですけどねえ」と言っていたのだが、この有様だ。うわー、どうするんだろう。

ハムスターは東芝EMIのゲームやPCタイトルの権利を引き継いで生まれた会社だ。当然僕が担当した「マスモン」や「ずっといっしょ」「キャプテン・ラヴ」の権利もここが持っている。

ただ「ゲームが作りたくてしょうがない」メンバーが中心になって興した会社ではないので、オリジナルタイトルに踏み出すことに全く関心がない。今もない。
まあそれならフォーウィンズみたいに、開発系の会社が作ってはみたけど発売元が決まらなくて頓挫しているタイトルを仲介して仲介料を取るとか、サイバーフロントのように目利きが新規タイトルのパトロンに徹するとか、そういう立ち位置もあると思うのだが、そういうのでもない。

「ゲーセン族」の企画書作りを手伝ってくれ、と頼まれて、企画書の雛形(当時は「ゲーセン族」ではなかったが)を手伝ったことがある。ラインナップについての意見も書いたが、実質この企画にタッチしたのはここだけで、後は一切タッチしていない。ハムスターから「いつ何が出ますよ」という連絡もない。失礼な話だけど。
今回のサンダークロス騒動は、この考え方を無にするだけでなく、会社自体の信用を失墜させかねない状況になっている。

会社の業界での立ち位置を決められず、迷走を続けるハムスター。さて、どうするんだろう?

△page top

大阪より帰還中 

うちのブースのレースクィーンにストーカーが付いていたので、皆で協議の上、インテックスからタクシーで新大阪に向かう。

道げちゃ混み。

新幹線発車20分前にお土産をドカドカ買いこんで乗車。

さぁ横浜に帰ろう。

△page top

なんばで呑み 

高岡さん、akashiさんと飲む。高岡さんの30分前に調達してきた新ハードに心オドル。akashiさんなんか財布の中身確認してるし。

後半の360を語る会では、アイマスについて語るが、全然時間足らず。まだまだ語れるぜー。

△page top

けんぺーで呑み 

会社スタッフと離れて、akashiさんと近鉄居酒屋けんぺーへ。
お客が余りいなかったので、日生球場最終戦のDVDを見せてもらう。ノリもローズも若い~。

一昨年横須賀球場で見た、楽天×湘南戦を球場で見たというお客さんがいてびっくり。大阪でなぜ?

△page top

大阪にて 

仕込みも終わったので、これからakashiさんと合流予定。

△page top

アイマス全体ランキングを見て 

猛牛娘。は2300位くらいでした。
検索機能があるといいのに。

△page top

吼えろP・やよい編最終回 

最後のレッスンをこなし、最後の営業をこなし、最後のオーディション「輝け!アイドルマスターグランプリ」に参戦するべく会場に向かった燃Pとやよい!

あ、あれ?ビジュアルランクが足りない・・・?

というわけでいきなり出鼻をくじかれる形に。
最後だー!ということで5万人オーディションに参戦。
オール1位Aランクのユーザを僅差でかわし、見事オーディション合格!
ああ、これで終わりなんだなあ・・・と思っていたら、1週間違えていて、もう1回チャンスが!しかも芸能記者がついていて、やる気MAX!「輝け!」にチャレンジすべくオーディション会場に向かったが・・・・。

終了していました。

また出鼻をくじかれたものの、テンション最高状態を武器に55000人オーディションに参戦!見事突破!最後のテレビ出演を勝ち取る。

わずか20週強で40万人のファンを獲得することに成功した燃Pとやよい。最終結果は60万人。よくやった。本当によくやったぞ。
そしてお別れコンサート。

燃Pマジ泣き。

威勢を駆って武道館に挑みましたが、最後の最後がああいうルールだとは。まあ仕方がないかと。
ありがとう、やよい。本当に君は素晴らしいアイドルだったよ。
いつかまた会おう。その時はユニットの中心で活躍してくれ。

燃Pはレベル3Pに。ユニットのパート分けも可能になったが、もう一度ソロで、別の子を育ててみたいと思った。

そして、次のアイドル候補が現れた。
「社長!こいつを壁に吹き飛ばすくらい、殴っていいですか!」
「はあ?あたしのパパは、765プロ社長の友達なのよ?そんなことしたら、あんた明日から困ったことになるんじゃないの?」

社会は厳しい。

△page top

360用S端子ケーブル 

必要に駆られて買ってきた。
世の中ハイデフでは出来ないこともある。

念のため最近のHDDレコーダーも見てみたが、やはり入力は最高でもS端子しかないらしい。うちの神にD端子入力を付けてくれと言わなきゃ。HDMIは後回しでいいから。

△page top

明日から大阪出張 

とはいえ会社の激動状況故、何しに行くんだかいまいち微妙な感じ。

大阪方面の方々との旧交を暖められるのは嬉しいが。

△page top

吼えろP・その3 

引退コンサートまであと6週。道場系オーディションを全くこなしていないので、このままではBランクへの昇格は不可能。
そこで残り6週、全部オーディションを突破していく事を決めた燃P。
連続大型オーディションをこなしたにも関わらず、wktk状態のやよいに「いける!」との確信を持ち、まずは「舞道場」を突破した。

・・・だが、疲労は確実にやよいを蝕んでいた。
「美道場」「唄道場」と、僅差で落選。残り期間で「スーパーアイドル」オーディションを受けるのが難しくなり、70万人突破はほぼ絶望状態になった。

のこりわずかな期間。
冬の「輝け!アイドルマスターグランプリ」に参加し、最後の意地を見せるか、やよいとの想い出作りに生きるか。
今日は結論を出すことができず、グランドフィナーレは明日に持ち越しとなった。

---
ヤフオクで落札した「アイドルマスター・カバーソング集」が届く。本体価格の倍以上の落札価格だったが、うむ、面白い。アイマスのCDとドラマ物はレベルが高いのう。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。