ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

良いお年を 

電子レンジ壊れた、で2005年を締めくくるのも何なので。
さて、あとやることは、「どうぶつの森」のカウントダウンイベントくらいかw

皆様良いお年を。
スポンサーサイト

△page top

あああ電子レンジが壊れたああ 

こんな大晦日の日にぃぃ。

△page top

冬コミ終了 

人だらけの二日目終了。挨拶周りも買い物も、身動きとれなくて中途半端。でも久々に本がたくさん売れて嬉しかったー。

△page top

とりあえず初日終了 

昼から参戦した上に、腰の都合もあってほとんど本は買えなかった。
もっともはん君やほんま、uraさんと「どうぶつの森」談義にすっかり花が咲き、これはこれでとても楽しい物になったのだが。

さ、明日はオイラの本番だ。

△page top

あまぞんのばかたれ 

「コナミックゲームフリークス」「GMOクリスマスソングス」というサイトロン復刻CD二枚を11月に注文したのに全然送られてこない。どうも発売日が確定しない、ゲームレジェンドに引っ張られたらしい。
でもクリスマス過ぎちゃってから送られても、ということで怒って全部キャンセル。くすん。

△page top

業務最終日 

腰が焼けるのではという位色々装備して会社へ。妻は一足先にビッグサイトへ出かけていった。
スーツにダウンという装備だと寒さもかなり平気。明日はどうしよう。

△page top

明日は 

業務最終日につき、昼過ぎにビッグサイトに出撃予定。
部署の皆様の飲み会の誘いを断る羽目に。ぎりぎりまで働かせるなや→会社

△page top

なんとか 

歩いても大丈夫な感じにはなったので、会社に向かう。電気マット持参。
クシャミするとまだ背骨に響くが。

△page top

腰が絶望的に痛い 

23日→毎年恒例、THE ALFEE の武道館ライブ
24日→実家で親父の年賀状作りを手伝わされる。ついでに「ベッドを二階に上げてくれる?」手伝ってダメージ。
25日→旧猛牛同人連合忘年会、に行く前に階段を1段踏み外して、背骨に深刻なダメージ。

まあ細々と腰痛に絡む原因はあるかと思いますが、現状歩くことも困難な状況で会社休業。部署の忘年会幹事が欠席。トホ。

なんとか冬コミまでに回復させたい、のう。

△page top

パワプロのフルスタ 

最新版から広島市民球場がきちんと再現できたというパワプロ。
確かに昨年版を見直してみると、広告が全く入って無くて、まるで廃墟でプレイしているかのようだった。

それならフルスタ宮城はどうなの?とちょっとプレイしてみた。
そうしたらこっちはやはり広告が全く入っていない。
球場全体鬼の広告量の球場だけに、薄ら寒い感じ。
やはりいきなり全部は時間かかるんですかねえ。

△page top

おわったー 

原稿漸く終了。あとは発送するだけ。
色々諦めたが、今回描いた原稿はみんな完成度高い。
この描き方を忘れないようにしよう。







あ、まだ嫁のコピー誌の手伝いが。

△page top

あと僅か 

実家の腰痛対策アドバイス「電気マットを椅子に敷け」が功を奏し、作業効率が一気に向上。早く気付いていればなあ。
そんなこんなで冬の本の作業もあとわずか。週末からの飲み会ラッシュも対応できそう。

△page top

冬の戦い・腰激痛 


今回のプリンセスクラウン漫画の一コマ。えっちギャグ漫画になっとります。

いよいよ冬コミ原稿も佳境に入っているわけだが、今回は腰に激しく痛み、というかこれ脊髄大丈夫ですか?!という、いわば「しみる痛さ」が特徴。腕の痛みは比較的軽少なんだが、腰は・・・。
そんなこんなで最終的に描くページ数を4ページ諦める。これは無理だ。この調子では1週間余計に必要だ。

なんというか、久々の絵描きフォーメーションで体が驚いてしまったのかも。
秋イベント参加するなどして、年がら年中絵を描く体制に持っていかないとダメなのかも。

△page top

パ・リーグの恩人に思いをはせて 

 今でこそプロ野球と共に生きる僕だが、昔はそれほどでもなかった。野球はたまにテレビで見るものであった。
 幼少期に故あって東京に住む近鉄ファンになったが、周りに同じチームのファンがいるはずもなく、鈴木や井本、佐々木恭介を心の中で応援していた。足立区に住んでいたので後楽園球場も遠かったし(幼少期、南千住の彼方にある東京球場で、なぜ試合が見られないのか随分気になっていた)横浜に越してきてからは、球場は近いが弱っちい大洋は応援する気にもならず、一般教養の一つとしてのプロ野球が暮らしの中にあるだけだった。

「近鉄強いじゃん!」

 1988年のシーズン終盤。山崎慎太郎の完封から9連勝し、一気に優勝の気運が高まったこの年、久々に近鉄の動向が気になった。最後に熱心に動向を追っていたのは『がんばれ!タブチくん!』華やかなりし頃。マニエルが凄い勢いでホームランを量産していた頃だから8年位前。当時の小学生は大学生になっていた。

 西武ライオンズにマジックが出ていたその年、2位の近鉄に逆マジックが点灯。シーズン最後に残った日程は、13日間で15試合。西武が勝ちまくるが近鉄も負けない。「なんて諦めの悪いチームだろう!」心が震えた。大石と吹石、羽田に栗橋、淡口くらいしかわからなかった近鉄の選手達を、毎日少しずつ覚えていく。そして指揮官の名前を覚えた。その名は仰木彬といった。

 伝説の「10.19」。当日は渋谷で大学サークルの飲み会があり、優勝の行方が気になりながら出かけていった。22時前に帰宅し、「優勝はどうなったんだろう」と思ってみたら、第2試合の9回表がテレビに映った。そして有藤監督の抗議、羽田のゲッツー、悲しみの9回裏の守備。厳しい場面が次々と映し出されていく。壮絶な試合の経過は、全てニュースステーションで理解した。

「なんでこんなすごい試合を、頭から見てなかったんだろう。自分が好きなチームの優勝決定戦なのに。」
その瞬間から、改めて自分の立ち位置を決めた。
「近鉄バファローズを応援しよう」

 翌89年、平成元年。大学を留年して暇をもてあましていた僕は、そのエネルギーの多くを漫画とバファローズに費やした。その年は西武、近鉄、オリックスの三つ巴の実に実に熱い戦いが繰り広げられていた。冷徹な強さの西武、理由の分からない勝ち星の多い近鉄、ひたすらホームランを量産するオリックス。三者三様のペナントレースは興奮の連続で、毎日順位表とゲーム差を楽しみに見ていた。

 当時関東では文化放送のライオンズナイターくらいしか毎日の情報源がなく、豊田泰光と中川充四郎に悪態をつきながら、ノイズだらけのラジオの向こうのバファローズを応援し、仰木監督の指揮を堪能していた。(随時追記)

△page top

仰木監督急逝 

え・・・・・・。
そんな・・・・。

体調が悪いとはわかっていたけど、そこまでだなんて・・・。






・・・・・
・・・・・
・・・・・。

△page top

コージィ城倉の新作野球漫画 

月マガで爽やかさの欠片もない高校野球漫画『オレはキャプテン』連載中のコージィ城倉が、アクションでまた野球漫画の連載を始めたらしい。今度はどんな展開なのやら。

△page top

ワンダがやって来た 

出張で貯めまくった楽天ポイント。やたら楽天が蟹だの何だの買えとうるさいので、ワンダと巨像を買ってみた。
美しいオープニングを見て終了。続きは正月に。

△page top

ぐだぐだ 

結局日曜の1/3くらい親のパソコン購入に付き合わされてぐったり。うちは両親共々ビデオ録画すらできない人たちだから、パソコンで不具合があると、全面的に僕任せ。
しかしメールが見られないからって人の家のマシンでメール見たいってちょいとどうなのよと。
biglobeのメール設定の糞っぷりにも泣かされた。NEC時間返せ。

△page top

原稿の邪魔をするもの 

この時期原稿を邪魔するもの。
忘年会と中計、親が頼んでくる年賀状づくり。
今年はこれに加えて、親のマシンが壊れた、ヘルプ!という、困ったイベント発生。
年の瀬は色々あります。

△page top

ゲスト依頼原稿先行 

自分の本の進行状況もあまり思わしくないが、八雲君とこの原稿を先行させる。
自分から描きたいと言い出した手前、イラスト一枚で終らせるわけにはいかん!と妙に紙面が込み入った2ページ漫画を執筆中。今日帰宅したら全部あげてしまおう。
久々に細いペンでペン入れしたら、二コマ描いて手首が悲鳴をあげた。先行不安。

△page top

村枝賢一『聖なる夜に散歩する』 

まさか去年のクリスマスが近鉄ネタだったとは知らなかった。

△page top

浦島気分 

何だかんだでほぼ一習慣ぶりに事務所に向かう。
なんだか浦島気分。

△page top

ついに式場決定 

7月からだらだらと探し続けてきた、披露宴をあげる式場をついに決定。
場所はホテルコンチネンタル横浜。
http://www.bp-g.co.jp/continental/
時期は来年6月末を予定。
関係者の予定もギリギリ鑑みた日程にできたのではないかと。

さー招待状名簿を(年明けに)作るぞー。

△page top

競馬場で仕事 

また休日出勤。競馬場。
まあこれをこなせば月曜休みなんだが。




△page top

ようやくエンジンかかってきた 

冬のくいしんぼ女王本執筆開始。夏からこっち、まともに仕上げた絵は応援団だけだったので、女の子を可愛く描く方法論が少し変わっているのと、グラ姫がまだ手についてないので作画に時間がかかっている。これから徐々にペース上げていこう。えろ漫画描く事自体かなり久しぶりだし。

△page top

ボスコニアン動いたー! 


突然X68ボスコニアンがプレイしたくなり、中古で68買うだのと僕が言い出して佐々木家に嵐が巻き起こりかけた。
一応X68エミュは持っていたのだがディスクイメージが無く、友人に頼んだら無事に発見。佐々木家に平和が訪れた。

OSX版エミュはまだジョイパッドをサポートしていないのでキーボードでプレイしなければならないのを除けばほぼ完璧。うれしー。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。