ACTION -佐々木無宇の日々徒然ブログ-

ゲームやらプロ野球やら同人やらを気の向くままに。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ラリージャパン勤務中 


昼のメンテの様子。今は札内SS開始を待つ状態。
スポンサーサイト

△page top

帯広到着 

今年もラリージャパン会場にやってきた。今年は仕事だが。景色が豪快に北海道クオリティ。

△page top

久々にカラオケ 

正月以来のカラオケに、妻とほんまの三人で行ってきた。
ラルクの「READY STEADY GO」が、合いの手(もちろん押忍!)入りで歌えるようになっていたよ。今度は振りも覚えたいねえ。

△page top

初芝引退セレモニー 


涙。

△page top

代打初芝 


6回に初様登場。球場超盛り上がり。
結果はデッドボールというのもらしくていい。

△page top

鷹四連戦四戦目 

初様の最後の雄姿を見に幕張移動中。
行っても入れるのかという疑問と、清水が早くもボコボコに打たれてるのが気になる・・・。

△page top

鷹四連戦第三戦 

途中までは息も詰まるような投手戦。
途中から選手もやる気をなくす虐殺ゲーム。
それにしても、堀の満塁弾っていうのがふるってる。
終盤は福浦→初芝というすごい代打攻勢、そのまま三塁の守備に。
最終回は小宮山登板と、まるで今日がファン感謝デーのような一日。

それにしてもソフトバンクホークスはどうなっちゃったのか。
どっちが首位のチームかわかんないぞ。
これが帳尻の力という物なのか!

△page top

鷹四連戦第二戦 

残業で全然試合見られなかったので、スポーツニュースはしご中。
和田が相手ということで、「こいつぜってえ打てねえ」と判断された外国人三人トリオが
7番 スンヨプ
8番 パスクチ
9番 フランコ
という超豪華下位打線を形成。なんだか。

展開も昨日同様、先制されて後で追いつく(一人に2発食らったとこまで同じ)燃える展開。今日は里崎が大活躍。TBSのニュースでは「おいしいところは見逃さない」という枕詞をつけられる有様。

ところが終盤マサが劇場をやらかし、2点差になったとこで薮田に交代。セーブは薮田に付きました。

これでホークスとは3ゲーム差。長年染みついた帳尻の習慣と、土壇場の試合が噛み合って、燃えるマリーンズの9月がキター!

△page top

鷹四連戦初戦 

5-0という、圧倒的劣勢の中から大逆転勝利!
この点差で斉藤、という状況。「ああ、これは駄目か」と思って整体に行って帰ってきたら、同点に追いついた!
そして中継ぎ勝負になれば、マリーンズのもの。見事5-9で大勝利!

明日は俊介。さあ、一気呵成ですよー。

△page top

初芝引退 

今日の12時半に表明したそうです。
ああ、ついに一時代が終わったという感じですねえ。

△page top

幕張移動中 

ゲームショウ→マリスタの人混みコンボ確定。

△page top

楽天リストラ記事 

清原獲得資金とか言ってる記事があったが、山崎(吉岡でも可)をもう一人増やしてどうするんだろう、という疑問が。
まだローズの方がなんぼかましな気が。

△page top

ゲームボーイミクロ 


早速プレイやん専用機確定。

△page top

逆境マリーンズ 

akashiさんとの呑みの中で出てきた小ネタメモ。
「小坂の眼鏡が割れたー」
「オレの不老林がなーい!」
「スンヨプがまた悩んでいるぞー」
「HERE COME・・。逆境デース!」
「FORWARD」「AWAY」の二枚の板をナインに見せ、選択を迫るボビー。それを「前」「後」と訳してナインをさらに混乱させる初様。
ネタはいっぱい出たが、これはプレーオフ前に描かないと面白くないのでは・・。

△page top

スカイマークスタジアム観戦をキャンセルして 

天満橋商店街の寿司屋に移動中。そこでakashiさんと合流予定。

△page top

大阪出張二日目 

意外とスカイマークが遠くて、めんどくさくなってきた。
今日はテレビ観戦にしようかな・・・。

△page top

iTMSオタ化進行中 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050913-00000012-imp-sci

iTMSには谷山浩子の楽曲がたんまりと登録されていて、オールドオタ的には非常にうれしいのだが、ついにキングレコードもiTMSに楽曲提供するとの事。やった!
アニソンはどっちかというとアーカイブのほうが需要が高いと思うので、iTMSの「検索して購入」という楽しさがより高まっていくものと思われる。後はソニーとポニキャンだー。

△page top

大阪出張 

今日から水曜まで、また大阪に。誰か夜遊んでー。
予定がない場合は自動的にスカイマークスタジアムでマリーンズとオリックスの試合を観に行くことになる模様。

△page top

チャーリーとチョコレート工場 

早速初日に見てきた。
すっごく面白いけど、何か周りからティムバートン&ジョニーデップなので、「シザーハンズ」みたいなのを期待する声が上映前に聞こえてたが、そういう人たちには期待外れまくりだったのでは。

△page top

サムスピガシャ 

新作サムスピのガシャが帰宅途中にあったので回してみる。
昨日はリムルルがいきなりダブってへこんだが、今日はいろは、ミナ、チャムチャム×2とまずまずな感じ。ナコとシャルが出ないのは仕様なのかのう。

△page top

迷惑電話 

「借家住まいの方にご案内」とかなんとか言って、家にやってこようとする迷惑電話と格闘。オレは固定資産税払ってるんですけど!
116にかけて、迷惑電話設定頼もうにも、日本テレコムカスタマーセンターは18時終了。おとくライン、面倒!ぐあー!とりあえず電話線抜いてみたが、実家以外からほとんどかかってくることないので、固定電話の在り方について色々考えてみたり。

△page top

また研修 

今回は二日間なのでまったり気味。

△page top

Rioタンがやってくる 

スロットやんないのに、テレカに釣られて買ってしまいました。
今頃嫁がこれは何だろう、と、ソフマップから届いた箱を前に訝しんでいるはず。

△page top

マリンスタジアムでボビーといっしょ 


昨日の日記になってしまうが、マリンスタジアムで千葉ロッテ×日ハム戦を観戦。試合内容の濃さにもしびれたが、当日限りのイベント「カメラデー」に当選。小坂選手やセラフィニ投手、バレンタイン監督と記念写真を撮って貰ったよ!

それにしても、去年のNHKといい、今回のカメラデーといい、うちの嫁が何かやると大きな野球イベントが発生する(うちの嫁が「カメラ持って行かないの?」と僕に促したことが、結果としてバレンタイン監督と記念撮影することまで繋がった)。うちの嫁、ひょっとしたら絶大な野球イベント運をもっているのかもしれない。

△page top

マリスタは渡辺俊介の独演会 

アミューズメントマシンショーを後にして、マリンスタジアムの千葉ロッテ×北海道日本ハム戦を観戦。先発もロッテが渡辺俊介、日ハムがダルビッシュ有という、非常に興味深いカード。デーゲームというきつい環境も、何とか二階席の屋根の下に逃げ込んで、最後まで見て参りました。
ロッテ戦は去年までも何度か見ているわけだけど、大体清水か小林宏が先発で、渡辺俊介は生で見るのは初かも。テレビで見ている遅い球は、球場だと球筋もはっきり見えて、なおさら遅さが際だちます。一方ダルビッシュも好投を見せて、暑い中好ゲームは続きます。
試合が動いたのは4回、李選手の一発。毎回ランナーを3塁まで進めるものの、要所を締めるダルビッシュの前に得点できなかったマリーンズ。なんとかこれで優位に立ちました。
正直今日の渡辺俊介にはこれで充分。後でもう1点取る物の、結局完封で14勝目。試合のテンポも速く、3時間も経たないうちに試合は終わってしまいました。なんとまあ時間的にも理想的な試合だこと。
---
そして、今日は「カメラデー」なるイベントが実施されていました。偶然アミューズメントマシンショーのためにカメラを持参していたのですが、なんと抽選で当選してしまい、試合後の選手撮影会に参加することができました。コースは二つに分かれ、最後がバレンタイン監督か黒木投手という迷うルートになっていたのですが、自分で選択はできなかったのでした。でも小坂選手とセラフィニ投手と撮影できたからOKOK。バレンタイン監督、ありがとうございました。そしてこんなチャンスを与えて下さった野球の神様に感謝。

テーマ: 千葉ロッテマリーンズ

ジャンル: スポーツ

△page top

2005アミューズメントマシンショー 

土曜は終日幕張の日。アミューズメントマシンショーに行ってきました。
再来週東京ゲームショウがあるわけで、両方やってるメーカーは大変です。

毎回行くたびに客層が違う感じがする同イベントですが、今回はムシキングの流れから、お父さんと子供たちが主な客層。なんだろうなこれ。今まで何回もこのイベント来てるけど、ここまで低年齢層がいるってのは時代の趨勢なのかしら。タイトーとセガで全く同じコンセプトの「恐竜キング(セガ・ひねり無いなー)」「ダイノキングバトル(タイトー)」が激突、というよりセガは客だらけ、タイトーの方には全く客が付いていませんでした。

それにしても・・・カードを使うとか、大型筐体物だらけの今回のショー。コナミが不参加なので小粒感もあるのですが、「新しい物の提案」という点で見るべき物がほとんど無かったという感じでした。ドルアーガも昨年出していた物の開発進行版だったのでなおさら。
そうそう、ナムコと言えばバンプレストと一緒にorbs筐体を使ったガンダムゲームを出していたのですが、これもなあ。スターブレードのまま出してくれればいいのに、と思いました。ロマンよりも売り上げ優先というか。ナムコは「Cobra The Arcade」「ガンダム」「マリオカート」とキャラ物が散見されました。バンダイと合併して、もう一つバンプレストができるんではないか、なんて意地悪な感想を持った我々。オリジナルコンテンツのドルアーガをなんとかヒットさせたいのでしょうけど、ナムコの大型カード物はことごとく不発なので、オペレータ側が嫌気がさしてないかちょっと心配。家庭用も含め、ナムコの迷走っぷりが気になります。

結局セガの「リンドバーグ」のデモを見て会場を後にしたのですが、今回はきつかったなあ。このままアーケードがクレーンゲーム品評会になっていってしまわないよう、願っています。
ドルアーガ告知ポスター

テーマ: アーケード

ジャンル: ゲーム

△page top

新作ガイキング 

http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/


ま、まじすか。
大空魔竜はいるけど、あの暑苦しい男どもの雰囲気は全くない感じです。ゾイドみたいになっちゃうんだろうか。

△page top

武蔵伝2クリア 

のべ20時間程でクリア。
あー、何で話題にならなかったのか分かる気がする。キャラの描写が薄っぺらなんだな。子供むけだからこれでいいや、と制作サイドは考えたのかもしれないけど、だったら野村絵は止めたほうがいいだろう。
武蔵のライバルを出すとか、三角関係をつくってみるとか、キャラを魅力的に描く術はいくらでもあったはず。絵は魅力的なのだから、もっとほり下げて欲しかったな。
二周しないと色んな隠しモードが発動しないのも難。じゃサモンエクステーゼやりますか。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。